上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--






2016年6月11日。
今日は故・巽大悟さんの葬儀の日です。


訃報を聞いて10日。
そろそろきちんと受け入れなければいけないのですが、
正直なところまだ呆然としています。


パートナーさんや交流の深かったご友人たちが多くを語らない中、
断片的な伝聞を書くことは控えます。

ただ、おそらくご本人さえ予期しなかった突然の死で、
苦痛を感じる間もなかったという話が、事実であることを願うばかりです。


最後に一緒に飲んだのは2年以上前でした。
20数年前にはじめて会った時と変わらない、ゴツい体にシャイな笑顔。
(体は少し、いえかなり大きくなっていましたが)
裏表のない実直な性格。他人への気遣いができる繊細さ。
彼の作品に登場する男たちがそのまま彼自身の姿でした。

もう会えない。
その事実を、今日からは受け入れなければ…。

まだやりきれない気持ちで一杯です。



巽大悟さんのご冥福をお祈り申し上げます。
そしてパートナー様、近しいご友人の皆様に心よりお悔やみを申し上げます。





たっちー、ありがとう。






DSC_0297.jpg
巽さんの作品集『ただ今工事中!』
この本の出版を、彼はとてもとても喜んでいました。


DSC_0296.jpg
「キヒラさんごめーん、サインの宛名を本名で書いちゃった」と、
頭をかきながら渡してくれた顔が浮かんできます。




  

スポンサーサイト
2016_06_11


やりたいこと、やらねばならないこと。

山ほどあるのに気分が乗らず。

だらだらと時間ばかりが過ぎていく今日この頃。

いけませんねー。すっかり怠け癖が身についてしまって。



さ、心機一転!…と思いつつ、ふらりと石垣島へ行ってきました。

はい、現実逃避です(笑)。



久しぶりに波照間へ行こうかと離島ターミナルへ行ってみたものの、

真っ青な海を見た瞬間、「あ、今はその時じゃない」と感じました。






その後は3泊4日の間、ずっと石垣島の中を歩き回っておりました。

「離島気分」の時は波照間、竹富、黒島…等々飛び回るのですけどね。


DSC_0215.jpg
八重山そばを食べたり、


DSC_0216.jpg
路地から路地へ歩いてみたり、


DSC_0223.jpg
道端に咲くハイビスカスを眺めたり、


DSC_0232.jpg


DSC_0225.jpg
街路樹や手入れの行き届いた個人のお宅の庭を眺めたり。



実は私、石垣島の住宅地が大好きです。

静かで落ち着いた空気が満ちていて、ホッとするんですよね。

東京周辺で例えるなら、バブル以前の郊外の住宅地といった雰囲気かも知れません。
(早い話が昭和の匂いがするのかも)



歩き回る途中で偶然に絶品のパン屋に出会ったり

(画像省略)


住宅街の奥にたたずむ古民家カフェに入り込んだり

(画像省略)


そんな感じで滞在はあっという間に終わってしまいました。

(まあ、夜ごと飲んだくれていたせいもありますが 汗)

DSC_0235.jpg



帰京して数日経ちますが、

まだ八重山ボケというのでしょうか、体も心もダラッとしております。

あ、これじゃ行く前と何も変わってない…(; ̄O ̄)




そろそろ仕事しなきゃなぁ…。ま、そのうちに。

[広告] VPS







2016_04_26


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

きひら

Author:きひら
城平 海(きひら・かい)です。

ゲイ向けエロティック小説の他、「ゲイがいる日常」をテーマにした非エロ小説も書いています。
140字では書き足りないあれやこれやを、こちらに書きつけていこうと思います。
どうぞよろしゅうに。

雑誌「G-men」休刊に伴い、現在Kindleへの移行作業中です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。