上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


やりたいこと、やらねばならないこと。

山ほどあるのに気分が乗らず。

だらだらと時間ばかりが過ぎていく今日この頃。

いけませんねー。すっかり怠け癖が身についてしまって。



さ、心機一転!…と思いつつ、ふらりと石垣島へ行ってきました。

はい、現実逃避です(笑)。



久しぶりに波照間へ行こうかと離島ターミナルへ行ってみたものの、

真っ青な海を見た瞬間、「あ、今はその時じゃない」と感じました。






その後は3泊4日の間、ずっと石垣島の中を歩き回っておりました。

「離島気分」の時は波照間、竹富、黒島…等々飛び回るのですけどね。


DSC_0215.jpg
八重山そばを食べたり、


DSC_0216.jpg
路地から路地へ歩いてみたり、


DSC_0223.jpg
道端に咲くハイビスカスを眺めたり、


DSC_0232.jpg


DSC_0225.jpg
街路樹や手入れの行き届いた個人のお宅の庭を眺めたり。



実は私、石垣島の住宅地が大好きです。

静かで落ち着いた空気が満ちていて、ホッとするんですよね。

東京周辺で例えるなら、バブル以前の郊外の住宅地といった雰囲気かも知れません。
(早い話が昭和の匂いがするのかも)



歩き回る途中で偶然に絶品のパン屋に出会ったり

(画像省略)


住宅街の奥にたたずむ古民家カフェに入り込んだり

(画像省略)


そんな感じで滞在はあっという間に終わってしまいました。

(まあ、夜ごと飲んだくれていたせいもありますが 汗)

DSC_0235.jpg



帰京して数日経ちますが、

まだ八重山ボケというのでしょうか、体も心もダラッとしております。

あ、これじゃ行く前と何も変わってない…(; ̄O ̄)




そろそろ仕事しなきゃなぁ…。ま、そのうちに。

[広告] VPS







スポンサーサイト
2016_04_26



世間の連休は今日を入れて残り2日。

ニュースでもネットでも旅行だイベントだと賑やかですが、私は…。





風邪をひいてしまいました。

正確には咽頭炎と気管支炎。




29日のコラブロライブの後あたりから変だったのですが、

1日金曜日には発熱と咳が半端なく。





そして3日のチケットを買っていた

「ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2015」も泣く泣く諦めることに。(´д`)

気持ちとしては這ってでも行きたかったのですが、

他の方に迷惑至極ですからね。

近所のミュージカル好きな友人が行ってくれたので無駄にはなりませんでしたが。





世間が休みで混雑している間、部屋にこもって書き物をしようという企みも頓挫。

ふらふらのまま寝たり起きたり。

ようやく今日あたりからシャンとしてきた感じです。





ま、過ぎたことを悔いても仕方ありません。

今日明日で体調を戻して、連休明けに備えねば。




皆さんも体調の乱れにはご注意下さい。

ではでは。




ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2015では
ジョン・オーウェン=ジョーンズがコラブロを従えてコレを歌ったとのこと。
悔やんでも悔やみきれません。 





2015_05_05



いきなり大仰なタイトルでゴメンなさい。


今朝、自宅でのこと。

起きてしばらく経った頃、ふと背中に重い痛みが。

今まで経験したことのない種類の疼痛。それは次第に強くなり。

これって、もしや…。


実は3月に入って、友人知人2人が心臓の病気で入院しました。

ともに40代後半の男性。

続くとショックです。季節の変わり目ということを考えても。


経過が軽かったほうの友人から聞かされたのが、最初の自覚症状・「背中の痛み」。

もう、その話がビビビッと頭に浮かびまして。

取るものも取りあえず近所のクリニックに駆け込みました。


去年こちらに引っ越して以来お世話になってるドクター。

市の特定健診も人間ドックも、こちらで受けております。

このエリアでは珍しく設備が整っているので。

(多摩川のこっち側って医療事情が極端に悪いのです。都内と比べると)


先生、私の話を聞いて聴診器&血圧測定。

PCでカルテを見ながら

「先月の人間ドックも去年の特定健診も全項目異常なし。血圧も正常。寝違えたんじゃない?(ニヤニヤ)」


・・・やっぱり?

一応念のため心電図を取り、異常がないことを確認して帰ってきました。



こうやって体調不良を経験するたびに思うのです。

本当に緊急入院だとか生死に関わる事態になったらどうしようかと。

一応「入院セット」はバッグに揃えて、誰にでもわかる場所に置いてあります。

でもね、いざという時はモノや金だけじゃないですから。


お連れ合いがいる方の場合は、いま話題の同性パートナー条例やら同性婚などに関心が向くのでしょう。

でも私の場合、その前提となる相手がいません。

当面欲しいとも感じていません。


この先も一人で生きて、一人で死ぬ。

こざっぱりと生きて、キレイに消える。

言うのは簡単ですが、それはとても大変なことだと、近頃身内や友人を見送るたびに感じています。


さて、夜食は何にしようかな…。
(言ってるそばから不健康発言)





 
2015_03_23


長い間放置しっぱなしの当ブログ。
手軽なTwitterにかまけて、気がつけば1年以上。


でも最近ふと思うのです。
140文字じゃ言いたいことが伝わらないな、と。

ゲイ小説書きとしてはエロいことをバンバン呟けばいいのでしょうが、
びん太さんのように日々山盛りのネタがあるわけでもなし。
ひたすら穏やか(退屈とも言います)な毎日なので。


それにあれですね。
最近のゲイ関係の話題って、
同性婚にしてもバーの摘発にしても人工受精児論争にしても、
論じること自体が政治的な色を帯びてしまうんですよね。
これは仕方のないことではありますけど。

Twitterで論客各氏の発言を見ていて感じたことがあります。
私、ずっと自分をリベラルだと思っていたのですが、
もしや今のゲイ業界周辺では保守的なほうなのか?…ということ。
具体的に何がどうとはここでは書きませんが。


まあそんなことで、
言葉足らずで誤解を生みやすい140文字の世界から一歩踏み出して、
気が向いた時にここに書きつけてみようと思います。

どれだけ続くかわかりません。
なので当分は更新を告知しません。
また放置するかも知れないし(可能性大)。

エロいこと、エロくないこと、ゲイと全然関係ないこと、
気まぐれでいこうと思います。
もちろん仕事関係の宣伝はさせて頂きます。生活かかってますから(笑)。

読んで下さる酔狂な方がいらっしゃいましたら、宜しくお願い申し上げます。


とりあえず今の最大の関心事は…
朝の連続ドラマ「マッサン」があと1週間で終わってしまうことです。




2015_03_22






ご無沙汰しております。


ブログも久々の更新になってしまいました。





いやー、今年の夏は暑かったですね。

少し涼しくなった今こそ夏の疲れが出やすい時期です。

食・遊・休、いろんな方法でバテた心身を癒しましょう。





私個人にとっては・・・まあ何と言いましょうか、さんざんな夏でした。

詳しくは落ち着いてからゆっくり書かせていただくとして。

誰か私を癒やしてくれ~!! と叫びたい今日この頃でございます。







さて、2つほど宣伝です。



1.G-men誌掲載の小説配信が本格始動しました。


配信元が二転三転してご迷惑をおかけしていましたが、

ようやく安定した配信会社に落ち着いたようです。


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
「コミック・グラビア・小説配信」

[PCとiphoneでの配信]と[androidと携帯]が別会社なのですが、おいおい統一されるということです。



このうち[PCとiphoneでの配信]は先週から配信開始になりましたが、

今週スタート分に私個人として思い入れの強い作品が2つ含まれています。



ひとつ目は『虜の家~魅せられた罠・監禁陵辱契約』


何それ?知らないぞ? とお思いでしょう。

G-men誌でのタイトルは『尺八致しマス』


ひょんなきっかけでオトコに目覚めてしまったトラック運転手が

欲望のままに地球の裏側までフッ飛んで戻ってくるまでの奇想天外なオハナシ。

掲載時には(自分で言うのもアレですが)大いに好評を頂きました。


3回連続の作品ですが配信では1本になってます。




ふたつ目は『神楽舞〜風神と雷神、絆の秘密』


これは原題も『神楽舞』

戎橋政造先生がコミック化なさり大好評になりました。

また私の単行本『アンナ・カハルナ』の元になった物語でもあります。



配信作品はそれ単体でお金を頂けるレベルのものを厳選していますが、

その中でもご紹介した2作品は特に自信を持ってオススメできます。

いわば「お値段以上」。   

・・・ニ○リみたいw


初めて読む方も、懐かしいと思う方も、ぜひよろしくお願いします。




リンク先のサイト、「女の子のための」なんて表示されますが、

そこのところはどうかメゲずに・・・。

ポイント先払いよりも、まずは1作ずつお試しになることをお勧めします。








2.G-men11月号が発売になりました。

G-men (ジーメン) 2013年 11月号 [雑誌]G-men (ジーメン) 2013年 11月号 [雑誌]
(2013/09/21)
不明

商品詳細を見る

↑表紙モデルの「とまっちょ」君、可愛いですよね~



連載中の『最後の恋人』第4話が載ってます。

前回少なめだったエロ要素が、反動のようにてんこ盛り。

もちろんストーリーもいよいよ佳境です。


連載開始当時6話構成を考えていましたが、そうすると年明け発売号に最終回掲載ということに。

それってどうよ、ということで次回第5話でファイナルとなります。


こちらもお見逃しなく。







この秋は博多に行く機会がありそうな、なさそうな。

もし行けることになったら福岡の皆様、ヨロシクお願いします。





2013_09_18


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

きひら

Author:きひら
城平 海(きひら・かい)です。

ゲイ向けエロティック小説の他、「ゲイがいる日常」をテーマにした非エロ小説も書いています。
140字では書き足りないあれやこれやを、こちらに書きつけていこうと思います。
どうぞよろしゅうに。

雑誌「G-men」休刊に伴い、現在Kindleへの移行作業中です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。