上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--



コラブロネタはいったん終了したのですが、

緊急ニュースです(笑)。





なんと、

イギリスのゲイ雑誌『Gay Times Magazine』の最新号の表紙に登場!

ほんのさっきTwitterの公式アカウントから発表されました。




https://twitter.com/CollabroGlobal/status/596588383809490944

CEeB99wWAAAdyhr.jpg




ファンの皆様は大騒ぎです(笑)。




『Gay Times Magazine』は創刊30年を数える、

イギリスの代表的なゲイ雑誌。

ポルノ的な内容は少なめで、

ライフスタイルやカルチャーの記事が多めです。

日本でいえば月刊誌『Badi(バディ)』が近いでしょうか。





ゲイ雑誌の表紙、というとやたらセンセーショナルに聞こえますが、

ゲイに人気のある、または人気が出そうな芸能人が表紙を飾ることは

アメリカやヨーロッパでは珍しくありません。


現に『Gay Times Magazine』の先月号はクリス・エバンス様でした。

CCOHgCsVEAMi_-K.jpg




ゲイ雑誌の表紙を飾ることとその人がゲイかどうかは全然別のこと。

コラブロのメンバーのセクシュアリティは(ジェイミー以外)存じませんが、

今回の表紙登場は「一流芸能人の仲間入り」として祝福すべき出来事かと思います。

それ以上の意味はありません。




とくに女性ファンの方、絶望しないでくださいまし(笑)。











スポンサーサイト
2015_05_08



毎度のコラブロネタで恐縮です。。。




昨夜(5月1日)の「ミュージックステーション」、なかなか良かったです。

デビュー前から現在に至るまでの解説にも十分な時間がとられて。

本人たちの歌も堂々たるものでした。




そのせいか出演中からTwitterで「コラブロ」「COLLABRO」の言葉が飛び交い、

深夜過ぎまでトレンドワードに入ってました。

「やられた。すごい」「コブクロと間違って見たけど、惚れた!」

…などなど、肯定的なコメントばかり。




AmazonやらiTune storeなどのリアルタイムランキングは急上昇。

でもって、こちらのブログのアクセスもドーン!

先日の「スッキリ」出演の反響で予想はしておりましたが、

それ以上のアクセスでした。


すみませんねー、こんなブログまでお越し頂いて。。。





先日のエントリーで「コラブロブームは日本では起きない」と書きましたが、

どうやら私の認識が間違っていたようです。

ファンとしては嬉しい誤算です。





実は人気が爆発した今だから書きますが。。。




彼らが4月26日に来日した時、

成田空港の到着出口で待っていたファンの数は寂しいものでした。

メディアでは上手にぼやかして書かれていましたが、

実際のところ関係者以外の純粋なファンは10人…いたかどうか。



(私はたまたま当日LCCで那覇へ向かう予定で、

出発時間が近かったので物陰から(笑)様子を見ておりました)



まあそれも当然ですよね。

ファンクラブがあるわけでなし、

ワイドショーの中でチラッと紹介されたのが1回か2回。

YouTubeを見ている暇人熱心なファン以外、来るはずもありません。朝の9時半に。




「スッキリ」出演で注目され、

ショーケースライブのニュースが伝わり、

「ミュージックステーション」で一気に人気沸騰。

それを誰より実感しているのは、他ならぬコラブロのメンバー自身でしょう。



Twitterのフォロワー数は各メンバーとも一昨日と比べ2000人前後増えています。

もちろん増加分のほとんどは日本在住。



とくに日本ではThomas君が人気のようですね。

本国イギリスでは一番地味な存在なのですが。

CDkIEUHUUAAtWCw.jpg
念願のポケモンセンターを訪れてゴキゲンなトム

かつてロンドンの日本料理店でウエイターをしていて多少日本語ができること、

日本で言う「イケメン」の基準に近いこと、

ピカチュウやナルトなどが好きだと公言していること、

…あたりが理由でしょうか。



私もトムが一番好きで、ショーケースライブに行ってますます惹かれてしまいました。
その理由? ここには書けません。ムフフ…。




今日2日と明日は東京芸術劇場で「ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2015」に出演。

かなり残っていたチケットは「スッキリ」出演の日に完売しました。

当日券が出るようですが、おそらく希望者が殺到するでしょう。

そして帰国の日には見送りファンが空港に押しかけるはず。



いやー、ショーケースライブに行っておいてよかった。

私のような男性ファンがメンバー全員と握手をするチャンスなど、

本当にあの日が最初で最後。

次回から、いえ今日から、彼らの周りを黄色い歓声が取り巻くでしょう。

私なんぞは女性ファンのパワーで吹っ飛ばされてしまいます。



さて、明日は「ミュージカルミーツシンフォニー」。

でも、そろそろコラブロネタを止めないとブログの方向性が…(笑)。


 

2015_05_02



もうJファンもカン流オバサンもAK○ヲタも笑いません。いえ笑えません!(笑)



行ってきました大手町まで。

彼らに会うために。

DSC_0014.jpg




いやいやいやいや、素晴らしかったです。

力強さ、繊細さ、ハーモニーの見事さ、真っ直ぐな若々しさ。

生歌の迫力は想像以上でした。




前方の席だったこともありますが、

一人一人の生声がビンビン響いてきました。



オーディションの時よりも、

そしてCDのレコーディングの時よりも、

彼らは進化しているのでしょう。

久しぶりに「行って良かった」ライブでした。



客席はわりと年齢層高め。

思ったよりも男性が多かったのは意外でした。



おそらくメディアで紹介される前にチケットが発売されたので、

YouTubeでウオッチしてた方々が集まったせいでしょう。

もちろん音楽業界関係者らしき方々も大勢。



途中には「お披露目ライブ」らしく「写真撮影OKタイム」があったり。

DSC_0016.jpg
慌てすぎて大部分の画像がブレブレでした(涙)。



なにより初めての日本を純粋に楽しんでくれているようで、

私も嬉しくなりました。

(トーマスだけは観光で来日経験があるそうです)





今年秋頃に再来日が内定しているような話があったので、

今から楽しみです。





終演後にはCD購入者対象の握手会。

DSC_0028.jpg




ひと言ずつですが、

5人のメンバーと言葉を交すことができました。



ジェイミーには、

「君の生き方を尊敬しているよ」と伝えました。

しっかり理解してくれたようで、よかったよかった。




今日のライブは進行役こそいたもののMCの通訳はナシ。

それでも客席と彼らのコミュニケーションは円滑でした。

舞台と客席との一体感でいっそう盛り上がった気がします。




さて、あとは3日の東京芸術劇場です(我ながらよくやりますw)。

 
スターズスターズ
(2015/04/29)
コラブロ

商品詳細を見る




よろしければコチラも。

青いモノクローム青いモノクローム
(2010/12/17)
城平 海

商品詳細を見る


ハテルマ・ジャーニー―ハッピーロードをもう一度ハテルマ・ジャーニー―ハッピーロードをもう一度
(2007/10)
城平 海

商品詳細を見る


 

2015_04_29






あー、ビックリした。

さっきブログのアクセス状況を確認して仰天。

今日だけケタが違うんです。2ケタほども。



何が起きた?と確認してみたら、午前9時前ころからドーンと増えてて。

ん?

ん?

ん?

しばらく考えてわかりました。




今朝のテレビ番組「スッキリ」にコラブロが出演したんですね。




Twitterの反応を確認したらかなり大きな反響があるようです。




Amazonでは日本盤のデビューアルバム「Stars」(明日29日発売)が、

ポップス部門で2位
イージーリスニング部門では1位になってます!\(◎o◎)/!


これね。↓

スターズスターズ
(2015/04/29)
コラブロ

商品詳細を見る




いやー、一気にキた感じです。





おそらく、

「スッキリ」を見る → コラブロって誰? → 検索 → このブログにヒット

…ということのようで。




たどり着いた皆様、ご愁傷様♪

ここはゲイエロ小説書きのブログでございます(笑)。

知らない世界を覗きたくない場合は、

右の「カテゴリー」の「COLLABRO(コラブロ)」をクリックして関連エントリーだけお読み下さい。




明日のショーケースライブ
5月1日のテレビ「ミュージックステーション」
2日3日の「ミュージカル・ミーツ・シンフォニー2015」

でコラブロの魅力を堪能しましょう。


ではでは。

青いモノクローム青いモノクローム
(2010/12/17)
城平 海

商品詳細を見る


ハテルマ・ジャーニー―ハッピーロードをもう一度ハテルマ・ジャーニー―ハッピーロードをもう一度
(2007/10)
城平 海

商品詳細を見る



   


 

2015_04_28






「COLLABRO 特推し週間」に追加情報です!


5月1日(金)の「ミュージックステーション」にコラブロが出演するそうです。

ソニーミュージックからも昨日発表がありました。
「コラブロ、5月1日(金)「ミュージックステーション」初出演決定!」


出演者一覧を見ると

ゲスの極み乙女。
剛力彩芽
西野カナ
Perfume
Hey! Say! JUMP
Collabro
シャーロット・ケイト・フォックス



なんとも言えないラインナップですなー。
さしずめ、
・一発屋ならぬ数発屋
・ゴリ押し
・マンネリ
・姉御
・ゴリゴリゴリ押し
フレッシュ&ダンディ
赤丸上昇継続中

…といった感じでしょうか(あ、順不同ですからw)。




まー、残酷なほどのカオスっぷりですね。

コラブロが可哀相。シャーロットも。

この2人(組)は「ミュージックフェア」あたりの落ち着いた番組が向いてる気がします。

とはいえミュージックステーションの視聴率はダントツなので、浸透効果に期待しましょ。






(宣伝・ゲイエロ注意)
今号掲載の『逃げる男』、挿絵は龍谷尚樹さんがご担当です。
G-men (ジーメン) 2015年 6月号 (雑誌)G-men (ジーメン) 2015年 6月号 (雑誌)
(2015/04/21)
不明

商品詳細を見る

2015_04_25


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

きひら

Author:きひら
城平 海(きひら・かい)です。

ゲイ向けエロティック小説の他、「ゲイがいる日常」をテーマにした非エロ小説も書いています。
140字では書き足りないあれやこれやを、こちらに書きつけていこうと思います。
どうぞよろしゅうに。

雑誌「G-men」休刊に伴い、現在Kindleへの移行作業中です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。