上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


雑誌「G-men」

発売中の5月号には『国際空港二十七時』の第5話が掲載されています。

ちょっと毛色の変わった連続モノながら読者の皆様からご支持いただいてます。

本当にありがとうございます。


完結編となる第6話は5月発売の号に掲載予定です。

エロ全開の主人公、そして第1話から見え隠れしている「あの男」。

2人の再会はあるのでしょうか。  どうぞお楽しみに。




さて、ここからが今日の本題。


新作やら試作品を書きながら、並行して進めている作業があります。

それは「過去の作品を配信用に修正する」ことです。


ケータイとPCサイト、それぞれで配信している作品の数はだいぶ増えました。

書き下ろしはまだ少なく、大部分は過去の発表作です。

この過去の作品がくせ者。ほとんどそのままでは配信できません。


たとえば出会いにしても、初期の作品だと「伝言ダイヤル」(!)やら「ポケベル」(!!)。

時代背景もバブル崩壊の混乱期から、低成長の「諦めの時代」へ。


もし「城平海作品集」ならそのまま載せますよ。でも配信は「今」の商品。

違和感を感じさせない程度の修正を加えたい、というのが私の考えです。


でも小説って不思議なもので、コッチに手を入れるとアッチが不自然になり。

結局あれこれいじりまくって大騒ぎ。

真っさらな状態から書いたほうがなんぼ楽か・・・。


そんなわけで、念入りに磨き直した作品が今後も続々配信されます。

時間と少々のおカネのある方はぜひ読んでみてください。

「懐かしい!」と感じるか。「こんなだったっけ?」と思われるか。

私もドキドキです。


もし過去の作品でお読みになりたい物があれば、ぜひコメント欄でお知らせください。

何らかの形でお届けできるようにいたします。



   
スポンサーサイト
2012_03_30






那覇での「木村べん原画展」、準備着々でございます。

ところが、今日になって驚愕の事実が明らかに。



前回のエントリーに掲載したフライヤーデザインにミスが・・・。

さて、どこだかわかりますか?

発注者も、デザイナー様も、会場関係者様も、完全に見落としておりました。

ご覧になった皆さんの中には「あれ?」と思った方がいたかも。





正解は白抜き文章の冒頭、「うずりんの沖縄へ」の部分。

そう、「うずりん」ではなく「うりずん」なのです。

沖縄の4月、暑くも寒くもない爽やかな季節。それが「うりずん」。

いやー、思い込みって怖い。人の目ってあてにならない。

あらためてそう感じました。



というわけで、


今年のうりずんは「うずりん」に変更になりました!

・・・なんちゃってw





木村べん原画展@那覇「海とモノクローム」開催!

  

2012_03_10


02  « 2012_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

きひら

Author:きひら
城平 海(きひら・かい)です。

ゲイ向けエロティック小説の他、「ゲイがいる日常」をテーマにした非エロ小説も書いています。
140字では書き足りないあれやこれやを、こちらに書きつけていこうと思います。
どうぞよろしゅうに。

雑誌「G-men」休刊に伴い、現在Kindleへの移行作業中です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。