FC2ブログ

嬉しかったこと

ss.jpg





単行本小説『ハテルマ・ジャーニー~ハッピーロードをもう一度』。

2007年発表ですから、もう5年前になるんですね。

先日、産経新聞編集委員である宮田一雄さんがご自身のブログ「ビギナーズ鎌倉」で

この作品の書評を書いてくださいました。



産経新聞の大物さんと城平の出会いは偶然でした。

宮田さんは在NY記者時代から20年以上に渡ってHIVの問題に取り組み、

現在も「エイズ予防財団」「AIDS&Society研究会議」「ぷれいす東京」の理事を務めていらっしゃいます。

かたやNPO法人「JaNP+」代表長谷川博史さん(雑誌「G-men」初代編集長)。

いわば城平の産みの親とも言える方ですが、その紹介でご縁ができた次第です。



宮田さんは完全な「ノンケのおじさん」。

しかも新聞の編集委員でありご自身もHIVや地元鎌倉に関する本を書いていらっしゃる方。

そんな宮田さんに『ハテルマ・ジャーニー』はどう伝わったのでしょうか。

ぜひお読み下さい。


宮田一雄さんのブログ
『ビギナーズ鎌倉 3546「ハテルマ・ジャーニー ~ハッピーロードをもう一度~」 』

ハテルマ・ジャーニー―ハッピーロードをもう一度ハテルマ・ジャーニー―ハッピーロードをもう一度
(2007/10)
城平 海

商品詳細を見る






スポンサーサイト

プロフィール

きひら

Author:きひら
城平 海(きひら・かい)です。

ゲイ向けエロティック小説を書いています。
時たま「ゲイがいる日常」をテーマにした非エロ小説も。

告知や日常のあれこれをこちらに書きつけていこうと思います。

過去の作品は Kindle にて順次公開しています。
よろしくお願いします。
 

最新記事

最新トラックバック