FC2ブログ

雑誌『G-men』200号

エロ系の小説を書かせていただいている雑誌『G-men』が
今月発売分で通算200号となりました。

月刊誌(創刊当初は隔月刊)で200号ということは、
17年以上続いているということ。
これは素晴らしいことです。




過去存在した同種の雑誌(『薔薇族』『さぶ』など)も長く続きましたが、
なにせ時代背景が違います。

情報が新聞雑誌などの紙媒体中心の時代はとうに過ぎ、
今やネットが全盛。
伝統ある雑誌が次々消えていく中、『G-men』誌の頑張りはスゴイの一言です。

これも読者の皆様のご愛顧のおかげです。
私も書き手の一人として、これからも良質な作品づくりに邁進していきます。
どうぞよろしくお願いいたします。




さて200号記念号では、
小玉オサム先生、夏田涼介先生、居向田太牟先生と並んで
私の「全作品リスト」なるものが掲載されています。

それによれば我が掲載作品は78作!
いやー、よく書いたものです。
原稿用紙換算で合計何枚になるのか計算できません。

「エロ」の視点は私自身の成長(老化?)や時代によって変わっていきます。
だからこそ、飽きもせずマンネリにもならずに書き続けていられるのだと思います。




誌面では78作のうち5作についてセルフライナーノーツを書いています。
でも、それ以外にも思い出やこだわりのある作品がいくつもあります。

次回以降、そんな作品のいくつかを1作ずつ振り返っていきたいと思います。
更新頻度が上がると思いますが、宜しくお願いします。





雑誌『G-men』200号記念号はこちらから。
G-men (ジーメン) 2012年 11月号 [雑誌]G-men (ジーメン) 2012年 11月号 [雑誌]
(2012/09/21)
不明

商品詳細を見る
 




スポンサーサイト

プロフィール

きひら

Author:きひら
城平 海(きひら・かい)です。

ゲイ向けエロティック小説を書いています。
時たま「ゲイがいる日常」をテーマにした非エロ小説も。

告知や日常のあれこれをこちらに書きつけていこうと思います。

過去の作品は Kindle にて順次公開しています。
よろしくお願いします。
 

最新記事

最新トラックバック