FC2ブログ

010 鬼の目にも涙(?)

先週沖縄へ行ってきました。
3泊の短い滞在でした。






最高気温は15~16℃。
東京から見れば暖かそうですが、そうでもないのが沖縄の冬。
周囲の海から湿った強風が吹き、基本的に曇りや雨ばかり。
夕方以降は東京と同じ服装でないと凍えます。


今回は少し遅れた新年の挨拶回り。
008で紹介したUさんとは都合で会えなかったものの、
友人たちと会ったり行きつけのバーを巡ったり。


そんな中、驚きつつも嬉しかったことが。
沖縄でも「大御所」と言える先輩たちお二人が『青いモノクローム』を読んでいたこと。
そして二人ともが「泣いたよー」「良かったさぁ」と言ってくれたこと。

人生経験豊かな方たちゆえ、この作品には興味を持たないか、
読んでも鼻で笑われるのではないかと、勝手に思い込んでおりました。

「小説読んであんなに泣いたのは初めてだった」と言ってくれた某店マスターと、
あれやこれや時間を忘れて話し込んでしまいました。
おかげで翌日は酷い二日酔いだったのですけど。



アマゾンやミクシィにレビューを投稿してくださる方もいて、
徐々にですがこの作品が広がりを見せていることが何よりも有り難いです。

今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

トラックバック


プロフィール

きひら

Author:きひら
城平 海(きひら・かい)です。

ゲイ向けエロティック小説を書いています。
時たま「ゲイがいる日常」をテーマにした非エロ小説も。

告知や日常のあれこれをこちらに書きつけていこうと思います。

過去の作品は Kindle にて順次公開しています。
よろしくお願いします。
 

最新記事

最新トラックバック